お風呂でムダ毛処理をすると大変なことになるかも!私の脱毛方法

9004397c117179c398c9a78bdfd83217_s

【注目記事】すぐ生える頑固なムダ毛も4ヶ月でつる肌に!家庭用脱毛機ケノンとは?

30代前半の妊婦・専業主婦です。

私の毛の悩みは2つあります。

1つ目は、アンダーヘアがチクチクしやすいことで、2つ目は妊娠してからお腹周りの産毛が濃くなってきたことです。

脱毛サロンでの脱毛経験もあり、脱毛をした箇所は「ワキ・Vライン」です。

脱毛は清潔な道具を必ず使う様にしています

これまでに脱毛に使用したものは、脱毛サロンでの光脱毛の機械と、自宅でのお手入れでは「毛抜き・T字カミソリ・眉用電気シェーバー・眉カット用ハサミ」を箇所によって使い分けています。

眉用の器具は、眉で使うものは口周りや顔の産毛にも使用しますが、アンダーヘアにも欠かせないので、2セットずつ常備しています。

シェーバーは、ドンキホーテなどで1900円くらいで販売されているようなノーブランドのもので十分ですし、眉ハサミもT字カミソリ・毛抜き等も100円均一のものです。

大切なのは、常に清潔な器具を使用すること(数回使用したら買い換える)と、処理後に塗布するボディクリームへのこだわりだと思ってやっています。

方法としては、産毛にしてもしっかりした毛にしても、まずは気になる部分をひととおり眉用シェーバーで剃っていきます。

この時に、できるだけシェーバーが地肌をこすらないようにゆっくり丁寧に剃っていきます。

スポンサードリンク

お風呂で脱毛するのはオススメできません

それが終わったら、ワキやVラインのように少し硬めの毛が残る部分の処理をするのですが、ワキに関しては数本であれば毛抜きを使って斜めに抜いていきます。

看護師さんが注射をする時に斜めに針を抜くイメージで、ゆっくりと抜くことで、肌への刺激が軽減され赤みも出ません。

けれど、Vラインに関しては量も多く1本1本抜いたところで1〜2日ですぐに生え揃ってしまうので、その後生え際ギリギリまでT字カミソリで剃っていきます。

また、私が気になっている部分でもある中心のチクチクし易い部分ですが、そこは眉用ハサミで裏側をすいていきます。

表をすいてしまうと、長さがまばらになるため、ショーツにすれてチクチクしやすくなるからです。

これら全てをお風呂に入る前に、脱衣所などで行います。

なぜなら、浴槽は湿気があり菌が繁殖され易い環境の為、傷などができた場合に炎症を起こしやすくなるからです。

ここまで終わったら、お風呂に入って全身くまなく綺麗に洗います。

美容院でカットした後同様、処理した毛が体中に滞在しているので綺麗にしてしまいましょう。

脱毛後の保湿もだいじです

最後に、お風呂上がりの保湿ケアです。

理想は、処理をした日はたっぷりのボディークリームを塗ることですが、毎日だと面倒なので私は顔用のマスクシートを使った残りで全身を保湿することが多いです。

この方法で処理をすると、チクチクや跡などもなく綺麗にできます。

現在の方法で、肌荒れや色素沈着を起こすこともなくなったので不満はありませんが、できることなら全身脱毛をしてお手入れの手間を省きたいというのが本音です。

ただ、体質にもよるのでしょうが、一度脱毛をした箇所でもやはりまた生えてくることも多いので、脱毛サロンでできない部分はこの方法で満足しています。

毛の処理って面倒なので、生えっぱなしでも許される男性が時々羨ましく思います。

【注目記事】すぐ生える頑固なムダ毛も4ヶ月でつる肌に!家庭用脱毛機ケノンとは?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする