あんなに濃かったムダ毛が薄くなった!年齢で毛の太さが変わる??

9004397c117179c398c9a78bdfd83217_s

50代、女性、自由業をしています。私の毛の悩みは比較的濃いこと、腕よりも足にむだ毛が多いということでした。

特に脇の下と手足の毛が多いのが悩みです。

10代の頃はムダ毛がすごいのが悩みでした

主に使っていた脱毛器具は手っ取り早くカミソリ、脱毛テープ、脱毛ワックスです。

脱毛テープや脱毛ワックスははがす時に痛いので、それが苦痛になって結局カミソリに落ち着きました。永久脱毛でない限りどんな方法でも結局むだ毛は生えてくるので、だったら手っ取り早いし痛くないカミソリがいいということになりました。

10代の思春期の頃からむだ毛の悩みは尽きません。

はるか昔のことですが中学生から高校生になった15歳を境に、とつぜんむだ毛が濃くなりました。同時にニキビも出だしたことから男性ホルモンが活発になってきたのかもしれません。

明らかに濃いその毛はまさにむだ毛。それまではうぶ毛の感覚でしたからさほど気にせず、手足に関しては処理も行っていなかったのですが、これはいかん!と処理をし始めました。

スポンサードリンク

あらゆる脱毛方法を試してみたけどどれも上手く行かず…

手足のむだ毛には脱色剤が当時流行っていたと思います。A液とB液を混ぜて白くなったクリームを手足に塗ります。30分ほど放置して水で流しますが、毛が濃いとあまり脱色剤が効かなくて困った思い出があります。

他には脱毛ワックスというものもありました。持ち手の付いた小鍋状の中にワックスが入っており、それを直接火にかけて溶かし塗布する。脱毛力が高いことから、私は完全に処理したいむだ毛である脇の下に使っていました。

ワックスが冷めて固くなったらはがすのですが、これが、もう痛いのなんの。意を決してエイッとはがすと激痛と言ってもいいくらいの痛みで冷や汗が出てくるほどでした。結局この方法はあまりの痛さに断念しました。

その他にもむだ毛処理の悩みはカミソリ処理後のかゆみ。肌がカミソリ負けしたるのか、激しいかゆみが出るのです。たまらずかくと肌も腫れたようになり、かなり肌へのダメージになりました。

脇の下も同様です。かゆみはおさまってもかきこわした肌は跡が残り、薄黒く汚くなります。しかし脱毛テープでも同様のかゆみが起こり、結局脱毛すると毛穴がかゆくなったのち汚くなる、しかしむだ毛は処理しなければならない、という悪循環でした。

濃く太かった毛も年齢とともに細い毛へと変化していきました

そんな若い頃を過ごし、中年期へ。歳を経るにしたがいだんだんむだ毛も勢いなくよわよわしい細い毛になってきました。そういう毛はパンツや靴下で擦れてしまい、むだ毛は気にならないほどまでになってきました。

もともとスカートよりパンツ派だったため、足を人目にさらすこともなくなり、これくらいならというオバサン気質でそのまま通してしまっていました。

足はそのような感じ、一方手はもともとむだ毛が少なかったため、ツルツルに近いまでになっていました。

脇の下といえば、発症した子宮筋腫の治療で生理を止める注射を打っていたせいかどうか、これまた、生えない、もしくはよわよわしい毛が数本生えるくらいで、毛抜きで抜いていました。これでOK。

歳をとると美容に関してはより手をかけなければならなくなってきますが、むだ毛処理に関しては本当にラクになり助かっています。

最近では脇の下はすでにツルツル、足のむだ毛も毛抜き処理ですませられる弱々しい毛が生えるだけ。今はようやく若いころの脱毛の悩みから解放されてせいせいしています。

【関連記事】フラッシュ脱毛なら生え初めのチクチクが気にならない!4ヶ月でボーボーの毛がツルツルに

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする