カミソリや毛抜きで足のムダ毛の処理を続けたら散々な結果になりました

101256

私は20代の女性です。私は人には言いにくい悩みがあります。それは、ムダ毛についてです。

女性にとって美を磨くことは大切ですよね。そしてムダ毛処理もその一つであると思います。私はもともと毛深い方だったので、小学校高学年の時にはもうムダ毛が気になるようになりました。

ムダ毛処理の仕方が分からずカミソリで剃っていたら肌荒れでガサガサに

特に足のムダ毛が気になって仕方ありません。当時はムダ毛の処理の仕方もわからなかったので、母に聞いたとおりカミソリで剃っていました。

そのまま時は流れ、高校入学後もずっとカミソリを使っていました。その頃だんだんとムダ毛処理をする周期が早まっていくのがわかりました。そしてあちこちにカミソリ負けの跡ができているのもわかりました。

私はムダ毛処理に対する知識が全くなかったので、処理後に保湿をしたことなど1度もありませんでした。そのせいもあってなのか、私の肌はどんどん荒れていき、毛質も変わっていきました。

スポンサードリンク

肌荒れに悩み毛抜きを使ってみるもスカートが履けない肌になってしまった

もともと細くて柔らかかった毛が、高校2年生頃には硬く、濃く、チクチクするようになりました。当時3日に1度はムダ毛処理をしなければいけない状態でした。ショックでした。1番おしゃれを楽しみたい高校生の時に、足を露出することができなくなりました。

そして制服でさえも着るのが怖くなりました。この悩みを母に告げると、毛抜きの存在を教えてくれました。その日から私は毛抜きを使ってムダ毛処理をし始めました。

これが大きな間違いでした。毛が抜けた快感、そして1度抜くとなかなか生えてこない喜び、これが私を毛抜き中毒にさせました。1日3時間くらいかけて毛抜きをし、間に合わない部分はカミソリで剃り…を繰り返すうちに、私の肌はますます荒れ、埋もれ毛が増え、母にすら肌をさらすことができなくなりました。

それでもどうしたら良いのかわからず、そんな生活を続けました。最終的に、1日に1回ムダ毛処理しないと外を歩けない状態にまでなってしまいました。

歩くとき、階段を上るとき…常に人の目を気にしていました。すごく辛かったです。脱毛サロンに行きたいけれど高校生でお金がなく行けず、自分で処理するしかありませんでした。

意を決して脱毛サロンへ!今までのや悩みが嘘のようにきれいな肌になりました

母にも言えない辛さ、友達とプールや海にも行けない辛さ…。私は当時のことを振り返るたびに胸が苦しくなります。

大学生になった時、私はついに脱毛サロンに行きました。今までのこの苦労はなんだったのだろう、と思うくらい、みるみるうちにムダ毛はなくなり、悩みは解消されました。

以上の経験から、私はカミソリ、特に毛抜きでのムダ毛処理はおすすめしません。そこに時間と労力を費やすのなら、多少費用がかかっても確実で信用できる脱毛サロンに行った方が良いと思います。

その方が後々自分のためになります。もし、今ムダ毛で悩んでいるのなら早めに脱毛サロンに行って専門家に相談してください。もし過去に戻れるのであれば、私は少しのためらいもなくその道を選びます。

【関連記事】フラッシュ脱毛なら生え初めのチクチクが気にならない!4ヶ月でボーボーの毛がツルツルに

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする