埋もれ毛を放置したら膿が出てきた…防ぐにはどうしたらいい?

106836

毎回毛の処理をしているとまれに肌から毛が出てこない埋もれ毛という現象が起こってしまいます。

ピンセットで抜こうにも毛が出ていないので抜くことも出来ず、剃ることも出来なくなってしまします。

この埋もれ毛、放置してしまうとどうなってしまうのでしょうか?

埋もれ毛は放置しておいても大丈夫?

埋もれ毛は肌に吸収されることはありませんので放置している間はずっとその場所に居座っています。

いるだけならいいのですが、成長は続けますので、その毛は埋もれたまま長くなってしまうんですね。

そしてその埋もれ毛はやがて皮をほんの少し突き出してくるので、その時期にピンセットで抜けば一応埋もれ毛は無くなります。

ただし、その埋もれ毛が皮を破って突き出してくるタイミングが決まっているわけでは無いので、すぐに出てくることもあれば、数年埋もれている事もあり得るんですね。

ちなみに私自身も数年間カミソリ処理をしていて脇の下に埋もれ毛が出来てしまった事が有り、取り出すまでにまる1年くらいかかり、やっとで抜けた毛はなぜか普通のわき毛とは思えないほどの成長っぷりでした。

その長さ実に普通のわき毛の倍以上…。しかも毛の根元の方に白い膿のようなものがついて臭い…。

こんなものがいつまでも脇の下にあったかと思うとぞっとします。

わき毛を抜いた場所はぽっかりと穴?のように広がり赤く腫れてしまい数年色素沈着のようになってしまってキレイに元に戻るまで数年かかりました。

まだ、元に戻ったからいいものの、そのまま色素沈着をおこしてしまう事もあるので埋もれ毛はバカに出来ないですね。

スポンサードリンク

埋もれ毛を防ぐにはどうしたらいいの?

埋もれ毛になってしまう原因はカミソリや毛抜きで抜くといった行為を繰り返すことで出来やすくなります。

お手軽に毛を抜くことが出来る脱毛機のソイエを使用していると埋もれ毛だらけになってしまったという口コミもちらほら見かけますね。

この方法だと肌を傷め、埋もれ毛を増やし、鳥肌がたったようなデコボコとした肌になってしまうだけなので、低価格で即効で毛の処理はできても、見た目をキレイに毛の処理をしたいという人には不向きなんです。

ではどうしたらいいのかというと、やはりプロの手でキレイに脱毛してもらうのが一番キレイに仕上がります。埋もれ毛だらけの足がサロンで処理してもらったらキレイに無くなった!という話もあるくらいなんですよ。

しかしながらサロンでの脱毛は高く予約もとりにくいというデメリットもあるんですよね。

そこでサロンと同じような効果が得られて自宅で簡単に脱毛出来る脱毛機があります。それがケノンという脱毛機です。

こちらは私自身が使用してその脱毛効果を確認したのですが、かなりすごいです。

2週間に1回フラッシュをあてるのですが、場所によっても差がありますが3回あてたくらいから毛が抜け始めます。毛が抜け落ちていくなんて面白いな~と思っていたのですが、これってエステで脱毛した時と全く同じ現象なんですって。

エステで脱毛経験のある友人にこの脱毛機の話をしたらかなり驚いていました。しかもエステで脱毛しても毛が生え始めているのでケノン買おうかなと悩んでいる始末です。

お値段は7万越えなので簡単に買える品物ではないですが、長い目で見るとエステに通って脱毛するよりはよっぽどお得ですよ。

私なんか、もっと若いうちにケノンで脱毛しておけばよかったって後悔してますから。

【関連記事】たった4ヶ月でツルツルのお肌に!家庭用脱毛機ケノンとは?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする