陰毛の処理に失敗して濃くなり更に広がってしまった体験談

—«”¼ƒYƒ{ƒ“_‚²‚ß‚ñ‚È‚³‚¢

20代、女性、パート勤務をしている子持ち主婦です。

ムダ毛処理というのは、本当に誰しもが経験するものですよね(たまにムダ毛なんて生えないという恵まれた人もいますが)

わたしも小学校の高学年の頃から意識するようになり、第二次性徴期を迎えると自分でどうにかしないと!という使命感から独学でムダ毛処理を行うようになりました。

そな中でも私の最大の失敗は陰毛の処理。濃くなってしまって大変な思いをした体験談です。

【注目記事】すぐ生える頑固なムダ毛も4ヶ月でつる肌に!家庭用脱毛機ケノンとは?

陰毛の処理をしたら濃くなった!

女の子というのは、おませさんな生き物なので他の子がしていることを真似たくなるということもありました。

それと当時は運動部に所属していて、身だしなみを気にしたということと、ユニフォームがノンスリーブだったのでワキに関しては徹底的にしないとマズイことになっていたからです。

小学校高学年で手を出し始めたムダ毛処理は脚や腕に始まり、ワキ、眉毛、顔の産毛…そして最終的には陰毛にまで手を出していました。

その中で、わたしが処理の仕方を間違ってしまったなぁと心底思ったのが陰毛です。これはいまだに後悔してますし、現在困ってることでもあります。

元来、私は髪の毛など毛の量が多いタイプなのですが陰毛もそのタイプでした。量が多い!黒々しい!蒸れる!そんな理由からまずハサミで陰毛をカットするようになりました。量を減らす程度でした。実際切る前より過ごしやすくはなりました。

ですが、しばらくすると陰毛の毛の太さが太くなったように感じ始めました。黒々しさにも磨きがかかり、一本一本が太くて濃い。それが嫌でまたカットし、そしてまた濃くなる。そんな悪循環が始まりました。

スポンサードリンク

カミソリで陰毛処理したら更に広がってしまった

次にT字カミソリで剃ることにしました。陰毛の範囲が広いなぁと感じたからです。

しかし、これが最大の間違いでした。

剃ってしばらくするとまた生えてきます。ですが、以前と違うのはその剃った箇所より一回り広く毛が生えてきたのです。これはしばらくしてやってしまったと思いました。

そして剃ったことにより、陰毛が埋没して生えてくることも出てきました。少し化膿してしまうこともありました。その度に針で膿を出して、埋まっている毛も出して抜き、薬を塗るという作業をしなければならなくなりました。

カミソリによる処理は止め、毛抜きで抜く方向に変えましたがやはり陰毛が生える範囲は変わりませんが、どうしようも無いので毎回抜くという処理を繰り返していました。

悪夢は繰り返す…落ち着いていた陰毛が更に…

カミソリでの処理はしなくなって落ち着いていた頃です。私は出産間近の妊婦になっていました。臨月です。その頃にはお腹ぎ大きすぎてムダ毛の処理どころじゃありません。

そして出産予定日前夜に破水。夜中から始まる陣痛。途中アクシデントに見舞われ、緊急帝王切開手術に切り替わりました。そこで手術前の準備ということで、しばらくノータッチだった陰毛をガッツリ剃られてしまいました。

また陰毛が濃くなり広がり、皮膚が荒れてるのに気付いたのは産後しばらく経ってからでした…

またか…という落胆が大きかったです。

今はエステなどでムダ毛処理ができる世の中になっていますが、実際経済的に時間的に余裕がないと脱毛などに行くことは難しいです。

脱毛を考えている方は、若くて自分に投資できるお金があるうちに行かれることをオススメしたいです。

【注目記事】すぐ生える頑固なムダ毛も4ヶ月でつる肌に!家庭用脱毛機ケノンとは?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする